スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生活を支える~奨学金制度~

 経済的に厳しくて満足に大学生活が送れない。そんな学生のために、本学奨学金制度を紹介しよう。
 本学の奨学金は給付制・貸与制ともに充実していて、学部生を対象とした奨学金の給付総額は、年間約2億6千万円と私立大学の中でもトップクラス。貸与総額も、約2億2千万円に上る。

 今回紹介するのは、7月上旬に願書が交付される、同志社大学奨学金と同志社大学貸与奨学金だ(下図参照)。
 本学では複数の奨学金を同時に受給することも可能だ。例えば、同志社大学奨学金・同志社大学貸与奨学金を学費に、日本学生支援機構奨学金を生活費に充てるというように、複数の奨学金で学費も生活費もまかなえる。父母の病気や失業などで突然学費の支払いが困難になっても、日本学生支援機構奨学金と同志社大学貸与奨学金は募集期間外も出願できるため安心だ。

 いつまでも親に頼りたくないと気遣って、アルバイトで忙しくしても、学費を全額工面するのは至難の業。これほど身近に奨学金があるのだ。バイトの時間を減らし、勉強なり遊びなり、大学でしかできないことをすればいい。大学生活をよりよくするために本学の奨学金を利用するのも一法。

【楠尾 茜】




●同志社大学奨学金
・種類:給付
・金額:年額、授業料相当額の1/2
・対象:
家計基準(注1):給与収入は367万円以下、営業所得は31万円以下
成績基準:1年は入学をもって基準を満たし、2年以上は学部・学科上位1/3以内かつ所定単位数以上を修得
・採用(注2)[出願]:413[1023]
・願書交付:7月8日~
・出願期間:
京田辺キャンパス 9月21日(火)、22日(水)
今出川キャンパス 9月29日(水)、30日(木)
・採否決定:11月中旬
・備考:給付期間は1か年(毎年出願可)、外国人留学生は出願不可

●同志社大学貸与奨学金
・種類:貸与(無利息)
・金額:
年額、①授業料相当額の1/2②授業料相当額
・対象
家計基準(注1):給与収入は676万円以下、営業所得は250万円以下
成績基準:なし
・採用(注2)[出願]:①416 ②30 [646]
・願書交付:右に同じ
・出願期間:右に同じ
・採否決定:右に同じ
・備考:貸与期間は1か年(毎年出願可)、最短修業年限+1年まで出願可、外国人留学生は出願不可
・返還:卒業後10年以内

注1 家計収入金額のモデルケースは、4人家族(父:就労、母:無職、本人:自宅通学文系、妹または弟:公立高校通学)の前年度基準
注2 採用者数[出願者数]は前年度注1 家計収入金額のモデルケースは、4人家族(父:就労、母:無職、本人:自宅通学文系、妹または弟:公立高校通学)の前年度基準
注2 採用者数[出願者数]は前年度
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。