スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフル?風邪?早めの対策を

インフル?風邪?早めの対策を


 昨年インフルエンザが大流行し、本学も数日間休校になった。しかし、実際は例年に比べて感染者は少なかったという。その理由の一つに、インフルにかかるまいと用心していたことがある。今回、この予防と対策について本学保健センターに取材した。

    ***


○予防
 インフルを防ぐには、どうすればいいのか。主に三つの対策法が挙げられる。

 ①感染経路を断つこと。患者のくしゃみや咳によって運ばれたインフルエンザウイルスは、鼻や口などの粘膜に付着して感染する。そのため鼻や口の周りは触らないように心がけよう。

 ②自分の体を健康な状態に保っておくこと。手洗い、うがいをすることはもちろん、睡眠を十分にとり、栄養のある食事をとろう。免疫力を低下させないためには、喫煙や副流煙を避けるのも重要だ。

 ③病原体がいる場所を避けること。インフルは狭い空間や会話の多い場所で感染しやすい。例えばサークルのBOXやカラオケ、居酒屋などだ。それでも行きたい学生は、先に述べた①②の項目を極力守ろう。予防接種を受けるのも一つの手。


○かかったときの対策
 自己判断で風邪薬を飲む人がいるが、副作用を伴う危険性があるのでやめよう。風邪を引いたと感じたら生活リズムを整えて、早いうちの診断を勧めるもしかしたらインフルかもしれない。
 風邪やウイルスには、それぞれの治療法がある。正しい予防法と正しい対処法で秋学期を乗り切ろう。

【楠尾 茜】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。