スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入構シールで自転車整理

入構シールで自転車整理

「入構シールで自転車整理」

 今出川校地乗り入れに必要となる入構シールを、前年に引き続き今年も継続することになった。

 今出川校地の駐輪スペースは不足しており、日中はどの駐輪場も混みあっている。その上、2013年には文系学部今出川校地移転によって学生数が増加し、ますます飽和状態になることが危惧されている。そこで、実際に何人の学生が自転車で通学しているのか、また放置自転車や本学の学生以外の自転車はどれくらいあるのかデータを集めるため、昨年から入構シールが導入された。これによって判明した自転車の実数をもとに、駐輪場不足解消のための有効な対策を打ち出すということだ。結果、配布されたシールは7326枚(うち学生への交付は6205枚)。学生への交付以外には、教職員や学校に出入りする業者などにシールを配布している。

 昨年撤去された自転車は158台だが、シールを貼っていない自転車を撤去したということではない。一定期間放置されていたため、張り紙を貼っても反応のなかった自転車を撤去したとのことだ。原則としてシールを貼っていない自転車は本学関係者のものではないとみなされる。今後はシールを貼っていない自転車の移動・撤去が行われる可能性がある。シールがない自転車を移動・撤去することが可能になれば、放置自転車の処分がすばやくなるだろう。そのためにはシールの普及が重要だが、シールの存在を知らない人や、シールを受け取りに行かない人が多いように思われる。今年度のシール配布枚数はまだ集計が出ていないが、駐輪場にシールを貼っている自転車は少ない。

 現在でもシールは受け取れる。学生証ICカード化に伴い、発行確認の印を学生証裏面に押せなくなったため、今年からはシール受け取りに通学証明書が必要となる。早めに受け取りに行こう。

【木村美穂】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。