スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葵祭 今年の斎王代は同志社生

京都三大祭 葵祭
今年の斎王代は同志社生


 京都三大祭の一つ葵祭が5月15日に今年も開かれる。葵祭のヒロイン、第56代の斎王代に今年は本学学生が選ばれた。

 葵祭は下鴨神社と上賀茂神社の五穀豊穣を祈る例祭のことで、正式には「賀茂祭」という。祭りに関わる人びとや社殿などに、祭りのシンボルであるフタバアオイとカツラで作った葵桂を飾ることから「葵祭」と呼ぶようになった。

 そもそも、京都三大祭りとは5月に行われる葵祭、7月の祇園祭、そして10月の時代祭の京都府京都市内で行われる3つの祭りのこと。

 今年は東日本大震災の被災地への配慮などにより「例年通り開催していいのか」と各地で伝統行事などや祭りを自粛する動きが出ていた。

 しかし、京都市観光協会は歴史を重んじて開催を決定。配慮の一つとして京都市観光協会と国民公園協会京都御苑は震災の被災者200人を無料で招待することにしている。

 今年は震災を意識した祭りになりそうだ。被災された方が女官が先導する斎王代の十二単姿に少しでも心安らぐことを祈っている。

【田中理恵子】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。