スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバー祭開催

クローバー祭開催
タナレンジャー 子どもたちの心をつかむ




 11月5、6日に本学京田辺校地の学園祭であるクローバー祭が開催された。毎年学生だけでなく、多くの一般来場者や家族連れでにぎわいをみせている。

 今回は、来場する子どもたちを対象としたイベント「キッズパレット」が例年よりも充実している印象を受けた。タップダンス教室や、ろくろ体験など、本学の学生にとっても魅力的な企画が多くみられた。

 またステージ上では、有名アーティストたちがクローバー祭をさらに盛り上げた。1日目は「アンダーグラフ」が登場し、偶然遭遇した本学ヒッチハイカーとのエピソードを語った。2日目は、女性シンガーソングライター「miwa」によるアコースティックライブが開催された。

 さらに神出鬼没のヒーロー「同志社戦隊タナレンジャー」が現れ、パフォーマンスを行った。今年度のクローバー祭に参加した学生にインタビューすると、多くが「タナレンジャーが印象に残っている」と語ってくれた。中でも、一度は洗脳されたが、新島襄と子どもたちの応援により正義の心を取り戻したキレンジャーは人気が高かった。観客を引きこむようなストーリー展開が学生の印象に残った所以ではないだろうか。

 今年のクローバー祭は2日間とも雨天であった。しかし、そんな中でも来場者数は2万人弱にまでのぼり、活気のあふれる祭となった。これもクローバー祭実行スタッフによる綿密な計画と充実した企画があったからではないか。
【長谷和久】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。