スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同志社HP 不正アクセスを受ける

同志社ホームページ 不正アクセスを受ける


 1月11日、本学はサーバーに不正アクセスがあったとして急遽公式ホームページを閉鎖し、代わりに簡易版ホームページを設けた。

 冬期休暇明けの1月6日、WEBサーバーのログより、本学公式ホームページが攻撃を受けたことが発覚した。すぐに調査を行った結果、プログラムの脆弱性をついた攻撃や不正アクセスがあったことが判明し、サイトの運営継続が困難と判断、閉鎖に踏み切った。本学の公式ホームページは2010年10月から2012年1月にかけても数度、アメリカ・カナダ・中国・シンガポールから攻撃を受けている。しかし、今回の不正アクセスに関して、その詳細を完全には解明できていない。今後実行犯が確定された場合、法的な手続きをとる可能性もある。

 今回不正アクセスを受けたWEBサーバーは公開用のため、学生の個人情報漏えい等の問題は起きていない。3月上旬、公式ホームページは修復作業を終え無事復旧しており、今まで以上にセキュリティのレベルは上がっているそうだ。

 インターネットが普及している昨今、公式ホームページは重要な役割を果たしている。この事件が起こったのは受験シーズンだったため、ホームページを閲覧しようとした受験生は不便だと感じただろう。利用者を混乱させないためにも、今後このような事態が再び起きないことを祈りたい。
【上條久美子】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。