スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般選抜入試「現代社会」廃止へ

6月14日、本学のホームページ上で、2012年度より一般選抜入学試験における「現代社会」が廃止されることが発表された。

 入学課の担当者によると、「現代社会」の科目選択者は例年他科目と比べて少なく、2010年度の一般選抜入学試験では、「地理歴史または公民または数学」の選択者のうち、「現代社会」の選択者は3%以下だったという。
 また、元々全学部日程は文系のみの実施で、「現代社会」は理系の受験者向けに設定されていた。しかし、2008年度からは理系の全学部日程が導入されたため、必要性が薄れていたという。

 入学課は、「2012年度以降『公民』の選択肢は『政治・経済』のみになるが、この2科目は内容が重複する部分がある。受験生への影響はそれほどないだろう」という見解を出している。
 本学の入試問題は、慎重に審議され、公平で偏りのないよう作成されている。受験生の努力が報われるような問題が今後も出題されていくであろう。
【木村美穂】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。