スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪天候時の休校措置

悪天候時の休校措置


 東北地方に甚大な被害をもたらした津波や、関東地方で猛威を振るった竜巻の被害は記憶に新しい。こうした天災は時間や場所を選ばずやってくる。当然、在学中にやってくる可能性もゼロではない。そこで、悪天候時の本学の措置について確認したい。

 本学の現行制度には、竜巻注意報(竜巻に警報はない)や津波注意報・警報発令時の措置はなく、暴風警報発令時のみが休講の対象となっている。京田辺校地教務事務センターに取材したところ、「(現行制度は)大多数の学生・教職員を対象にしたもの。竜巻注意報や津波注意報・警報が住んでいる地域に発令された場合は、自身で欠席するか判断してもらいたい。まず第一に安全確保を考えてほしい」と返答した。

 また、竜巻注意報に関して同センターは「今後、竜巻に対する社会的動向を見て制度を変える場合も考えられる」と現行制度変更の可能性を示した。

 竜巻注意報や津波注意報・警報による欠席をする場合、同センターは「欠席をする授業の担当者に連絡をするのが望ましい。しかし、担当者の連絡先を知らないなど、困ったときは各校地の学生支援課に連絡をしてほしい」とコメントした。

 暴風警報発令時の対応は学生手帳に詳細が載っているので参照してほしい。また、ホームページにも休講情報が掲載されている。一方、竜巻や津波の場合は欠席するかどうか自分で判断しなければならない。テレビなどで情報を確認し、各自対処しよう。
【田村 匠】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。