スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」 キャスト16人決定

大河ドラマ「八重の桜」
キャスト16人決定


 5月30日、NHKは2013年放送予定の大河ドラマ「八重の桜」の出演者を発表した。主演が決まっていた新島八重役の綾瀬はるかのほかに、新たに16人のキャストが決定した。

 「八重の桜」は、本学の創設者である新島襄の妻、八重を主人公とし、その波乱万丈な生涯を描くドラマだ。八重の兄であり、襄の同志社設立に協力した山本覚馬(かくま)役は西島秀俊が演じることとなった。記者会見で西島は「卓越した先見性を持つ山本覚馬という人物を演じることにやりがいを感じている」と話した。

 また、八重の元夫である川崎尚之助(しょうのすけ)役は長谷川博己に決定した。尚之助は八重と共に戊辰戦争を戦ったと言われている。離婚の理由はいまだ明らかになっておらず、長谷川は「ミステリアスな人だが、想像力を駆使して役に打ち込みたい」と語った。

 その他の主な出演者には、会津藩の家老西郷頼母(たのも)役に西田敏行を起用。八重の幼馴染、日向ユキ役は剛力彩芽に決定した。婦女隊の結成者であり八重のライバルとして描かれる中野竹子役は黒木メイサが演じる。

 新島襄を含むドラマ後半の登場人物の発表は、後日行われるという。豪華キャストでドラマを盛り上げてくれることだろう。
【木村美穂】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。