スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒梅館夏まつり

楽しいイベントで大盛況
寒梅館夏まつり




 8月25日、本学における夏の風物詩「寒梅館夏まつり」が、同志社大学寒梅館にて開催された。この寒梅館夏まつりは本学今出川校地学生支援課が主催となって行われる行事の一つで、大学の地域開放や、大学生と小学生の交流を通じてお互いの成長をはかることが目的だ。

 本学のクラブ団体、地域連携学生スタッフや本学職員有志の協力のもと、小学生を対象とした楽しいイベントが今年も数多く開かれた。例えば、鉄道同好会の「鉄道模型展示と走行」。そこでは鉄道模型の運転を体験でき、毎年子どもたちに人気が高い。さらに「マジック&ジャグリングショー」(Hocus-Pocus)、「じぶんでお茶たててみよう」(茶道部)、「人力俥に乗ってみよう」(人力俥友之会)などがあり、どれもユニークな企画ばかりだ。また、寒梅館内にあるアトリウムではPAZ MUSICや雅楽会による演奏会も行われ会場を大いに盛り上げてくれた。

 雅楽で使う管楽器を実際に触れ、演奏を体験することができる雅楽会主催の「雅楽器で楽しもう」のブースでは、普段あまり見ることができない楽器に興味津々の子どもたちが集まった。雅楽会の伊藤有美さん(文・3)は、「子どもたちに雅楽の楽しさを伝えることができるとてもいい機会だと思う。私たち学生も子どもたちとふれあうことができて楽しい。ぜひまた来年も参加したい」と話してくれた。参加した子どもたちはもちろん、イベントを企画した学生たちにとっても、夏休みのいい思い出となっただろう。

 「お兄さん&お姉さんと一緒に遊ぼう」をテーマに2006年から始まったこの祭は今年で7回目をむかえた。今後もより多くのクラブ団体が参加して、地域と大学の輪をさらに広げていってほしい。
【姜 敏雅】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。