スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Doshisha Spirit Week 2012 秋

Doshisha Spirit Week 2012 秋


 10月29日から11月2日にかけて、今出川・京田辺の両校地で「同志社を学び、知る」というスローガンのもと、「Doshisha Spirit Week 2012 秋」が開催される。期間中は同志社建学の精神や、創立者である新島襄の教育理念などを伝える様々な企画が展開されてゆく。

 2003年度から始まった「Doshisha Spirit Week」(以下DSW)は、キリスト教文化センター主催で春・秋の両学期に行われ、今では本学恒例のイベントとなっている。本年度春学期も前述のスローガンのもとに開催された。例年京田辺校地における応援団の演舞から始まるDSWは、両校地で「同志社」にまつわる展示がなされるほか、学内外からの講師による公開講演会も数度にわたり行われる。とりわけ今出川校地では「キャンパスめぐり隊」と名付けられた、明治以来のキャンパスの歴史を実際にたどる企画も用意されている。同センターに取材したところ、本年度秋も演舞より始まる各催しは例年通り予定されているとのこと。詳細は後日ホームページ上で公開されるそうだ。本期間のDSW参加に関して、春学期からの継続といった条件は特になく、秋学期からの参加でも全く問題はないという。

 今回の取材で同センターは「本学の建学の精神を学び、自分自身の生き方と関わらせながら吟味してほしい」とも語った。「私学」としての本学が持つ独自性について、開催期間中に学んでほしいとのことだ。キリスト教主義のもと、他大学と異なった教育方針を持つ「同志社」という大学から、自身は何を学ぶことができるのか。その答えを見つけるためにも、DSWにはぜひ参加しておきたいところだ。自身が所属する大学について、理解を深めていきたい。
【古久保輝】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

同志社学生新聞局

Author:同志社学生新聞局
同志社学生新聞局の公式ブログです!

私たちは、授業のある月に1度、主に学内・地域のニュースを取り上げ学生新聞を発行している、大学公認団体です。
企画、取材、執筆、編集まで自分たちで行っています。

このブログでは、実際の紙面に掲載された記事を随時紹介しています。


公式ホームページはこちら



Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。